こんばんは~(^^♪
もう8月も終わっちゃいますね。
あとは明日を残すのみ・・・。
本当に月日の経つのが早いですね。

ミノさんが入隊して111日目。
直接のニュースではありませんが・・・。

元記事
↓↓↓

「類似性なし」…盗作疑惑受けた「青い海の伝説」に無嫌疑の判定


ドラマ『青い海の伝説』が盗作の疑惑を受けていたなかで、嫌疑なしの処分が下された。

28日、ソウル中央地検(担当検事ホ・ソンファン)は1月末にAさんがSBSの水木ドラマ『青い海の伝説』の
作家であるパク・ジウンさんを相手に提起した著作権侵害(盗作)の告訴事件について容疑なしの処分を
下した。

検察は「パク・ジウン作家や制作会社側が事前に告訴人が盗作対象として主張する映画のシナリオを見たり、
その存在を知っていた可能性がなく、告訴人のシナリオと『青い海の伝説』ドラマの間には似ているような部分が
ないと判断して無嫌疑処分を下した」と明らかにした。

このドラマ(『青い海の伝説』)は韓国の野談の中の人魚の話をモチーフにして独立的に創作された作品であり、告訴人のシナリオとは何の関係もないため検察の嫌疑なし処分は当然に予見されたものだった。

原告が一方的にインターネットサイトに盗作問題を提起する前までは、パク作家と制作会社を含む関係者は誰も告訴人の名前やそのシナリオを聞いたことがなかったし、告訴人のシナリオをどこで入手できるのかさえ知らなかった。

告訴人は「シナリオを自ら直接渡すことはできないが、映画振興委員会が運営する『シナリオマーケット』というオンラインサイトで自分のシナリオを見ることができるためダウンロードしてみてほしい」と話し、それにそって上記のサイトから告訴人の作品を確認しようとしようとしたが告訴人が映画制作会社にのみ表示する制限をかけた状態だった。そのため放送作家やドラマ制作会社は告訴人の作品へのアクセスが制限されており、最終的には制作会社は「制作会社として今後、映画制作をすることもあり、そのような能力もある」という点を会員登録申請書を介して詳細を説明して会員として承認された後になって初めて告発人のシナリオを見ることができた。(告訴人は後にメディアに盗作疑惑を提起してシナリオをすべての人がアクセスできるように設定を変更した。)

告訴人はまた自身の作品と本ドラマが男性主人公の名前にジュンという文字が共通に入り(ヒョクジュン、ジュンジェ)、彼が名門大出身であり自転車に乗ること、人魚が陸では足が生じること、フラッシュバック、クローズアップなどの手法を使用した点、字幕で時間の流れを明示した点、ろうそくやスタンドなどの小物が登場する点、赤いオープンカーが走るシーン、雨の中で男性主人公が運転をするシーン、女性が男性にスープを作ってあげる点などのシーンが似ていると主張した。

しかし、二つの作品を綿密に対照した業界関係者と著作権法専攻の教授たちは一様に検察に提出した鑑定意見書などを通じて原告が類似していると問題視する部分は従来のドラマ、映画などで数え切れないほど出てきた日常的な場面と普遍的な演出技法であり、 実質的な類似性は全くなく、ストーリー、主題、葛藤構造、人物のキャラクターなどが完全に異なっており、盗作などを論じることもできないレベルだと判断した。

告訴人は、本ドラマ放映直後にインターネットやメディアで自分の権利を取り戻したいと盗作云々を論じながらも、制作会社のPDに「自分をパク・ジウン作家のサブ作家として採用してくれ」、「食べて生きていけるようにさえしてくれれば、パク作家にハリー・ポッターのような作品を2つ提供してあげることもできる」など、二重の態度を見せた。制作会社が合意を拒否すると「記者会見をする。制作会社と作家、演出、すべてが巨大な打撃を受けるだろう」という形の告訴人の脅迫に近い主張が続き、最終的には作家を相手に刑事告訴を提起する告訴状を報道機関に配布するなどの行為まで見せた。

今回の検察の無嫌疑決定について制作会社は「最近、有名な作家を対象に根拠不明の著作権侵害の主張を提起して放送を控えた作家の心理的負担感を利用して和解金を要求する事例が頻繁に起きている」とし「今回の事件のように著作権侵害告訴が提起されただけでも作家が被った被害は計り知れないもので、無嫌疑処分が何の根拠もなく提起された強引な告訴の弊害を認識するきっかけになることを願う」と述べた。

また、制作会社は「今後Aさんに対する名誉毀損や誣告についての対応も積極的に検討する方針だ」と伝えた。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=ドラマポスター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何はともあれ、『無嫌疑判定』ってことで、良かったですね。

ミノさんもホッとしたかな?

まあ・・・元々、根も葉もない話って感じですから、それほど心配もしてなかったでしょうね。


さて、今日は少し落ち着きを取り戻しました。

ここ数日のミノチャージ不足を補うべく・・・いっぱいカウントダウンミノさんを作りました(笑)


まずは、少し和むのも良いかな?と思って・・・。

『青い海の伝説』でほんのわずかな登場でしたが・・・。

「ナ・ミンジュン」さんですね(笑)

ミノさんも演じていて、楽しかったんじゃないかな~って思います。



こちらは、偽検事さん(^^♪

職場の上司とか同僚にこんな男性がいたら・・・💛

仕事が手に付かないけど、毎日、休まず出勤する~



そして、ランチは一緒にね(^^♪



タムリョン様が夜空から見つめる雰囲気にしてみました💛


今日は、ちょっぴりミノチャージができました💛


明日も頑張りましょう~


おやすみなさい。



#AlwaysWithLeeMinHo
#We_will_wait_for_you



韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ