こんばんは(^^♪
今日は、少々体調が。。。
急に気温が下がるのと、最近、仕事でもPCと睨めっこが多く
肩から首がバリバリに凝ってました。
今日は、少し体操したので復活していますけど。
これからの季節は、気を付けて凝り固まらないようにしなければ。
皆様も、体調管理、十分になさってくださいませ。

さて、今日のカウントダウンミノさん。
コピミノさん第三弾(笑)

コピのミノさん、本当に素敵だったですよね。
大好きです。特に笑顔が最高♡
今週の疲れも、癒してもらいましょう(^^♪


今日の記事はこちら。


「シンイ-信義-」イ・ミンホ、

 時代劇初挑戦とは信じられなかった2ヶ月

MYDAILY |


写真=スタウスエンターテインメント
SBS月火ドラマ「シンイ-信義-」(脚本:ソン・ジナ、演出:キム・ジョンハク、シン・ヨンフィ)が韓国で30日の放送を最後に終了する中、初めて時代劇に挑戦したイ・ミンホが注目を集めている。

24部作の「シンイ-信義-」は、30日の夜の放送を最後に幕を下ろす。劇中、高麗武士チェ・ヨン役を演じ、初めて時代劇に挑戦したイ・ミンホは、ウンス役のキム・ヒソンに対する切ない恋愛と雷電など、既存のドラマまでは見られなかった派手なアクションで注目を集めた。

とりわけ、今回が時代劇への初挑戦だったイ・ミンホは、複雑なチェ・ヨンの内面心理を真実味のある演技で自然に表現し、合格点をもらった。

30日の午後、イ・ミンホの所属事務所は、「脚本家ソン・ジナはチェ・ヨンという人物について“想像以上を超える素敵な男”と表現した。イ・ミンホは、劇中のキャラクターになりきった水準を超え、高麗武士の魅力を立体感あるイメージで表現することで、初めての時代劇で良い反応を得た」と伝えた。

新人時代、KBS 2TVドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」でク・ジュンピョという話題のキャラクターを通じて個性的な演技を見せたイ・ミンホは、その後、MBCドラマ「個人の趣向」、SBSドラマ「シティーハンターin Seoul」を経て、20代半ばの主演俳優としての地位を確立した。

制作会社の関係者は30日午前、イ・ミンホの「シンイ-信義-」について、「もうこれ以上線を引くところもないほど、ぼろぼろになった台本、休み時間にも手首のスナップで刀を回す、絶え間ない努力、眼差しの演技にも最善を尽くす誠実さが反映された結果だと思う」と語った。実際イ・ミンホは、8月の「シンイ-信義-」の初回放送以来、SNS、オンラインコミュニティ掲示板などで話題の中心になっていた。

「シンイ-信義-」の最終回は、チェ・ヨンとキチョルの最後の対決と、華陀の最後の遺物の正体、ウンスのタイムスリップに関する意味の糸口が解けて視聴者の疑問を解消する予定だ。最終回は韓国で30日の夜9時55分から放送される。

記者 : チェ・ドゥソン




最終回「シンイ-信義-」イ・ミンホ&キム・ヒソンの恋の行方は?

MYDAILY |

写真=ワイトリメディア
SBS月火ドラマ「シンイ-信義-」(脚本:ソン・ジナ、演出:キム・ジョンハク、シン・ヨンフィ)の結末に対する関心が高まっている。

「シンイ-信義-」は韓国で30日の夜、第24話の放送を最後に幕を下ろす。チェ・ヨン(イ・ミンホ)とユ・ウンス(キム・ヒソン)の切ない恋に特殊効果が加わり、派手な見どころなどで注目を集めた「シンイ-信義-」に、視聴者たちはそれぞれ自分たちの願いを込めた予想結末を推測している。これを受け、結末を予測可能にする最終回の観覧ポイント3つを挙げてみた。


刀が重くなったチェ・ヨン vs 最後の砦キチョル(ユ・オソン)との最後の対決、その結果は?

第23話で崖っぷちに追い込まれたキチョルは、徳興君(パク・ユンジェ)が隠しておいた華陀の遺物とウンスを探すために命をかけた最後の逆襲を試みて宮を襲撃した。これをチェ・ヨンが全身で止め、二人は絶体絶命の勝負を迎えることになった。

現在チェ・ヨンは、数多くの命を奪いながら積もった心の重さで刀が重くなり、今や刀を挙げることさえできない状況になっており、キチョルは命と引き換えのような深刻な副作用があるにも関わらず、最後の砦を使うしかない状況にある。こうした二人の避けられない宿命が、ドラマの緊張感を高めている。


華陀の三番目の遺物&ダイアリーの最後の一枚、タイムスリップの秘密が明らかになる

30日夜の放送では、病気を治す医者から人の心を治す医者になったウンスの手術器具、ダイアリーに次ぎ、華陀の最後の遺物が公開される予定だ。これは、誰も予想できなかったもので、ウンスの涙を誘う予定だ。

また、徳興君がなくしたと思ったものの、かつて見逃してしまって燃やすことができなったダイアリーの裏に書かれていた内容が公開され、タイムスリップに対する秘密が明らかになる。その内容には、チェ・ヨンに対するウンスの切なる気持ちが盛り込まれており、感動を与える見込みだ。


時空を分ける天穴が開く。チェ・ヨン&ユ・ウンスの恋はハッピーエンドを迎えることができるのか

29日の夜に放送された「シンイ-信義-」では、お互いの姿を全て覚えようとするチェ・ヨンとウンスの姿が描かれた。とりわけ、命をかけた辛い闘争をしているウンスを見守ったチェ・ヨンが切ない心でウンスを抱くなど、お互いの愛を改めて確認した。

最終回では、時空を繋ぐ天穴が開き、ウンスと一緒に天の世界に行こうとしたキチョルと立ち向かうようになるチェ・ヨンとウンスの姿が描かれる予定だ。これに、お互いが人生の意味となってしまった彼らが、ハッピーエンドを迎えることができるかに、視聴者の注目が集まっている。

「シンイ-信義-」の最終回は、チェ・ヨンとキチョルの最後の対決と、華陀の最後の遺物の正体、ウンスのタイムスリップに関する意味の糸口が解けて視聴者の疑問を解消する予定だ。最終回は韓国で30日の夜9時55分から放送される。

記者 : チェ・ドゥソン


「シンイ」の記事を2つ置きました。
このドラマが、ミノさんにとって時代劇初挑戦。
でも、とても良く演じていましたから、
「シンイ」でファンになった方も多いですよね。
「青い海の伝説」でも過去の部分で、キム・タムリョンを演じて
韓服姿を見せてくれました。
裾とか袖とか邪魔だろうし、動きづらく、重いと思いますが
殺陣はもちろん、様々な所作がとても美しかったと思います。
復帰されたら、ぜひ、また時代劇にもチャレンジしていただきたい♡
年齢的にキュートな世子様役は厳しいかもしれませんが、
若い王様とかお似合いだと思います~♡
王様をお守りする側近でも良いですね♡
なんだか、ワクワクしてきます♡

「相続者たち」の記事も2つ置きます。


「相続者たち」イ・ミンホ&パク・シネ、

 初キスシーン公開“甘い空気”

MYDAILY |


写真=ファ&ダムピクチャーズ
俳優イ・ミンホとパク・シネがキスシーンを撮影した。

29日、SBS水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下「相続者たち」)の制作会社は、チャ・ウンサン(パク・シネ)とキム・タン(イ・ミンホ)が学校の屋上で初めてのキスをするシーンを公開した。

これはこれまでチャ・ウンサンのことをずっと見守ってきたタンがキスをして積極的に自身の気持ちを表現するシーンである。タンが電話に出ようとするウンサンにいきなりキスをする、いわゆる“口止めキス”を披露したのである。

この日の撮影は27日に京畿道(キョンギド)東灘(トンタン)のある高校で行われた。イ・ミンホとパク・シネは普段から仲が良く、会うとすぐにふざけあう仲だが、この日だけは妙な雰囲気が漂った。二人は3時間以上行われた撮影で、甘い空気を漂わせながらキスシーンを披露した。

パク・シネは「ウンサンとタンにとってターニングポイントになり得るシーンがうまく撮れたと思う。帝国高校で辛い状況とぶつかっていかなければならないウンサンがどうやって答えを見つけていくか見守ってほしい」と伝えた。

イ・ミンホとパク・シネのキスシーンが公開される「相続者たち」は、31日夜10時に韓国で放送される。

記者 : チョン・ヒョンジン


キスシーンは、色々ありましたね~(^^♪

野獣キスとか・・・。



「相続者たち」イ・ミンホ、

 SNSにドラマのセリフを引用“僕…嬉しかったのか?”

OSEN |

500x345x9a3c2f224344d980f3dc30ed

写真=イ・ミンホ me2day
俳優イ・ミンホが、ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(以下「相続者たち」)の“はてな語法”にハマっている。

イ・ミンホは30日、自身のme2day(韓国のマイクロブログサービス)に「今日は雨も降って肌寒いにも関わらず来てくれたありがたいファンの皆さん!久しぶりに会えて…僕…嬉しかったのか?風邪には気をつけて、幸せを祈ります」というコメントと写真を掲載した。

写真は29日に行われたイ・ミンホがモデルとして活動しているアウトドアブランドのファンサイン会での姿が写っている。カメラ目線でVサインをして微笑んでおり目を引く。

またイ・ミンホは、この日me2dayに「寝ないで何してるんだ。可愛いんだから」というコメントを掲載し、ファンの心をくすぐった。

これ以前にも24日イ・ミンホは、me2dayに「僕、君に会いたかったのか?」というコメントも投稿している。これは23日の放送でキム・タン(イ・ミンホ)がチャ・ウンサン(パク・シネ)に自分が帝国グループの次男であることを話し、「もしかして、僕、お前に会いたかったのか?」と述べた台詞だ。

イ・ミンホは「相続者たち」で、自分の気持ちを疑問形で表現するキム・タン流の“はてな語法”で女性視聴者の心をくすぐっている。

記者 : カン・ソジョン


頭が良くて、いたずら好きのミノさん。
役で演じたセリフも、ちりばめてファンサービス。
ファンの心をガッチリつかんで離しません♡

それでは、今夜はこの辺で。
おやすみなさい。


@actorleeminho
#We_will_wait_for_you
#WeLoveYouLeeMinho
#AlwaysWithLeeMinHo
#AlwaysMINOZ #PMZ
#イミンホ #LeeMinHo #李敏鎬
#LMH #MINOZ #MINOZJAPAN
#MYMentertainment


韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ