こんばんは。
今日は疲れ果てた心身をミノさんで癒したいです。

今夜は美しいユンソンです♡



イ・ミンホ、海外ツアーの差別化戦略を明かす

「国ごとにステージを変える」

OSEN |

俳優イ・ミンホが、国ごとに異なるコンセプトのステージを披露する差別化戦略をとると明かし、視線を引きつけた。

イ・ミンホは25日の午後、ソウル慶熙(キョンヒ)大学・平和の殿堂で開かれた「イ・ミンホ GLOBAL TOUR in SEOUL <My Everything>」の記者会見で、「国ごとにステージを変える予定だ」と話した。

彼はこの日、差別化戦略について聞く質問に「具体的な計画がないので、聞かれて戸惑っている」と笑い、見る人を微笑ませた。

続いて「日本の場合は日本語のタイトルがあり、また国ごとにその国が持っているカラーが異なるため、タイトル曲が国ごとに変わる可能性があると思う」とし、「ステージも国ごとに変える予定だ」と明かした。

また公演中に彼が披露する秘密兵器について聞く質問には、「秘密兵器というよりは、とにかく初めてコンサート形式で多くの曲をひっさげて公演をするので、アルバムにも様々なタイプの曲が収録されているだけに、様々な姿を披露する予定だ」と付け加えた。

「My Everything」は、イ・ミンホが韓国や海外のファンとの大切な瞬間を共にするために制作されたアルバムであり、そのアルバムを記念するツアーのタイトルである。イ・ミンホは今回のソウル公演を皮切りに、日本、マレーシア、台湾、フィリピン、香港などアジア7大都市で現地のファンと触れ合う予定だ。

記者 : キム・ギョンジュ、写真 : クァク・ヨンレ



【PHOTO】イ・ミンホ、

海外ツアーに先立ち記者会見を開催“女心を揺さぶる美貌”

OSEN |

イ・ミンホは25日の午後、ソウル慶熙(キョンヒ)大学・平和の殿堂で開かれた「イ・ミンホ GLOBAL TOUR in SEOUL <My Everything>」の記者会見に出席した。

イ・ミンホは次回作として「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」への出演を決めており、10月まで日本やマレーシア、台湾、フィリピン、香港などアジア7都市で海外ツアーを行う。

記者 : クァク・ヨンレ




イ・ミンホ、

ドラマ「相続者たち」にキャスティングされた感想を語る

“光栄に思っている”

TVREPORT |

ヒット作メーカーキム・ウンスク脚本家の新作「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(以下「相続者たち」)を次回作として選んだ俳優イ・ミンホが、「光栄に思っている」とキャスティングされた感想を語った。

25日午後、ソウル慶熙(キョンヒ)大学・平和の殿堂では「イ・ミンホ GLOBAL TOUR in SEOUL <My Everything>」の開催を記念する記者会見が開かれた。イ・ミンホは今回のソウル公演を皮切りに、アジア9ヶ国を回るツアーを計画している。

次回作としてキム・ウンスク脚本家の「相続者たち」を選んだイ・ミンホは、「男性俳優なら誰でも出演したいと思う作品にキャスティングされ、光栄に思っている。初めて顔を合わせる場に出席したが、雰囲気がとてもよかった」とし、「撮影が始まるまではまだ時間的な余裕がある。アジアツアーを成功させてからきちんと準備していくつもりだ」と話した。

22日にアルバムをリリースしたイ・ミンホは、「もし今回のアルバムで音楽番組に出演することになっていたら、ものすごくプレッシャーを感じただろう。しかし今回はアルバムリリースの趣旨自体が他のアルバムと違う」とし、「4年間ファンミーティングをしながら、自分だけの歌がほしいと思った。ファンと一緒に楽しめる歌を歌うために記念アルバムようなものを準備した」と言った。

イ・ミンホは同じ場所で開かれるコンサートで、タイトル曲「My Everything」をはじめとする計7曲の歌を歌う。また、ゲストとして参加するグループ「Monsterz」がイ・ミンホと呼吸を合わせる。

記者 : キム・イェナ、写真 : チョ・ソンジン



イ・ミンホ、俳優から歌手へ…

ダンスに歌まで“ファン熱狂”のステージ

OSEN |


写真=スタウスエンターテインメント
俳優という肩書きを脱ぎ捨て、歌手という新たな修飾語をまとったイ・ミンホが約2時間に渡り、観客を熱狂の渦に巻き込んだ。

イ・ミンホは25日、ソウル慶熙(キョンヒ)大学の平和の殿堂で開かれた「イ・ミンホ GLOBAL TOUR in SEOUL <My Everything>」で初めて発売した自身のアルバム収録曲を熱唱し、ファンと楽しい時間を過ごした。

この日、「My Everything」でステージを始めたイ・ミンホは高い歌唱力を見せつけ、現場に集まった人々を感嘆させた。それだけでなく、バラードでは歌手として遜色ないほどの真剣さを覗かせ、ファンのために作った歌で、彼の真心が見えた。

しかし、何よりもファンを熱狂の渦に巻き込んだのはイ・ミンホのダンスだった。速いテンポの歌を歌いながら今までこのステージのために練習してきたダンスを、彼は思い残すことなく披露し、多少硬い体の動きにファンは笑みを隠すことが出来ず、終始歓呼した。

コンサートの形式を借りたが、今回のイベントの目的はファンミーティングであった。それに相応しく今回の公演では、イ・ミンホとのトークがメインとなり、その場でファンを選んでプレゼントを贈呈したり電話デートをするなど、ファンサービスを忘れなかった。

お笑いタレントピョン・ギスが司会を務めたトークタイムに、イ・ミンホは自身のプロフィールを自ら作成し、イ・ミンホ本来の姿をファンに披露した。彼は「気に入った異性に会ったとき、食事の時間を長くするため飲み過ぎたことがある」など率直で彼らしい話を聞かせてくれた。

また、最近はスピードミントンにはまっていると紹介し、その場でマネージャーと一緒にお手本を見せ、視線を引きつけた。

公演が終わった後、鳴り止まないファンのアンコールに再びステージに上がったイ・ミンホはハートを作り、キュートな魅力でファンを熱狂させた。ファンは一緒に歌を歌ったりダンスの振り付けを一緒に踊るなど、いつになく楽しい時間を過ごした。

「My Everything」はイ・ミンホが韓国や海外のファンとの大切な瞬間を共にするために制作されたアルバムであり、そのアルバムを記念したツアータイトルである。イ・ミンホは今回のソウル公演を皮切りに、日本、マレーシア、台湾、フィリピン、香港などアジア7都市で現地のファンと触れ合う予定だ。

記者 : キム・ギョンジュ




イ・ミンホ、体のコンプレックスを告白

「2番目の足の指がすごく長い」

TVREPORT |


写真=MBC「セクションTV芸能通信」スクリーンショット
イ・ミンホが体のコンプレックスを告白した。

26日に韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、イ・ミンホと少女時代のユナの率直なインタビューが紹介された。

イ・ミンホは体のコンプレックスを聞く質問に「内側から2番目の足の指がコンプレックスだ。靴を履くとその指だけが突き出るくらい長い。指が折れる」と打ち明けた。

そして、自身だけの魅力に関しては「目だ」と率直に答えた。

空港ファッションをあまり気にしないというイ・ミンホとユナは、「ナチュラルな姿が一番綺麗に写るんだと思う」と優れた空港ファッションの秘訣を明かした。

イ・ミンホはこの日の放送で「ユナが最初に会った時からウィンクをするなど、愛嬌を振りまいた」と暴露し、笑いを誘った。

記者 : キム・スジョン


@actorleeminho
#WeLoveYouLeeMinho
#AlwaysWithLeeMinHo
#AlwaysMINOZ #PMZ
#イミンホ #LeeMinHo #李敏鎬
#LMH #MINOZ #MINOZJAPAN
#MYMentertainment


韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ